Blog&column
ブログ・コラム

賃貸物件の契約期間とは? 更新・解約手続きについて

query_builder 2022/10/01
コラム
37
賃貸物件を借りる場合、必ず契約期間というものが設けられます。
この契約期間とは、一体どのような内容なのでしょうか。
今回は、賃貸物件の契約期間とはどのようなものか、更新・解約手続きを含めて解説いたします。

▼賃貸物件の契約期間とは
賃貸物件の契約期間とは、その物件を借りることができる期間を指します。
賃貸借契約で定められており、一般的な契約期間は2年間とするものが多く見受けられます。
中には1年未満というのもありますが、その場合は期間の定めのない契約として扱われることが多いです。

■契約期間を更新(延長)するには
契約が自動更新になっていれば、契約期間が満了した際に自動で契約が更新されます。
自動更新になっていない場合は、以下の手順に沿って更新手続きを進めていきましょう。

①契約満了時が近付くと更新手続きの案内が届く
不動産会社へ電話をかけて契約を更新したい旨を伝える
不動産会社から更新に必要な書類が届く
④届いた書類に必要事項を記入し、不動産会社へ返送する
⑤更新料・手数料など、必要な支払いを済ませる
⑥書類に不備がなければ、これで契約更新手続きは完了

■期間満了で解約するには
契約期間の満了と共に解約(退去)したい場合は、契約満了日がくる前に不動産会社へ連絡をしておきましょう。
不動産会社から解約に必要な書類が送られてくるので、必要事項を記入して返送すると手続き完了となります。
契約を自動更新にしている場合もあるので、不動産会社へはなるべく早めに連絡しておくと安心ですよ。

▼まとめ
賃貸物件における契約期間とは、その物件を借りられる期間のこと。
一般的な契約期間は2年間とするものが多く、自動更新の場合は期間満了時に自動で契約が更新されます。
契約期間を更新したくない場合は、早めに不動産会社へ伝えて必要書類を準備しておくと良いでしょう。

NEW

  • 部屋の向きでおすすめの方角は?

    query_builder 2022/10/01
  • 部屋の方角を東西南北ごとに解説

    query_builder 2022/09/15
  • 敷金なしの物件は退去時にどれほどかかる?

    query_builder 2022/09/01
  • 敷金礼金が高い時は値下げ交渉はできる?

    query_builder 2022/08/22
  • 敷金礼金はいくらほどが相場?

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE